DIYで塗装がしたいけど場所がない?ホームセンターを活用しよう!

Square

ホームセンターで塗装ができる

テーブルや棚などをDIYで作ろうと考える方もいるでしょう。そこでネックとなってしまう可能性があるのが木材への塗装です。作ったモノには塗装を行って木材を保護してあげなければ、すぐにボロボロになってしまいます。しかし、ニオイや汚れが気になるため、自宅で塗装するのは難しい場合もあります。そのときは、塗装用のスペースを貸してくれるホームセンターを活用しましょう。

各種木材を販売しているような大きめのホームセンターの場合は、購入者に向けて作業スペースを提供してくれているケースも多いです。その中には塗装用スペースが用意されていることもあるので、自宅で行えないなら利用しましょう。もちろん、塗るだけではなく、しばらく置いておいて乾燥させられるようになっています。もしも、利用を考えるなら近所のホームセンターに連絡をして、塗装用スペースが用意されていないか確認してみましょう。

利用時間と料金をチェック

ホームセンターで塗装をしたいときは、利用できる時間をチェックしておかなければいけません。塗った木材を無制限で置いておけるわけではなく、時間が決まっているケースが多いです。塗料の乾く時間はパッケージに記載されているので、それをカバーできる利用時間であることをしっかりとチェックしておきましょう。ちなみに、作業スペースを利用するためには、料金を支払わなければいけないホームセンターもあります。時間あたりの料金が決まっているはずなので、提示されている料金表などを確認しましょう。

リン酸処理は、剥離しにくくするための下地として使ったり、塗膜に付いた傷が錆びて広がるのを防いだりするために施されます。また、高級感のある独特の色合いに注目して使われる場合もあります。